カテゴリー別アーカイブ: 注文住宅

想定以上に重い負担となってしまった住宅ローン…

我が家は約10年ほど前に土地を購入、一軒家を建てました。その当時、私と主人とで念入りにシミュレーションをし、25年の住宅ローンを組みました。月々の支払いに加えて、ボーナス分の支払いもありましたが、貯金も十分することができて、ある程度余裕のある生活を送れると思っていました。ですが、生活が始まってみると一軒家の維持というのは大変で、毎年の固定資産税の支払いに加えて、電気やガス、水道代などもアパート暮らしの頃とは比べものにもならないくらいかかってきました。子どもも大きくなり、教育費もかさむようになりました。

現在、我が家はまったく貯金が出来ていない状態です。もうすぐ、車も買い換えなければならない時期ですが、そんな余裕はありません。それどころか、洗濯機や炊飯器なども買い換えることなく、長年、同じものを使い続けています。当初の想定は見事に崩れ、金銭的には余裕のない状況に陥ってしまいました。その代わりと言っては何ですが、家族の絆は強くなったように思うのです。そんなにお金はかけられないけれど、その分手間をかけて、毎日の食事の準備をするようになりました。専業主婦だった私も、パートに出て家計を助けるようになりました。あと数年で娘も成人します。もう少し、主人と一緒にローンの支払いを頑張っていくつもりです。